加齢臭対策として香水やスプレーを使う方法

加齢臭は食生活や運動不足を改善することにより次第によくなっていきます。とは言っても生活習慣を見直す方法では、効果が出るまでにそれなりの時間がかかってしまいますよね。すぐに加齢臭を無くす方法として香水や消臭スプレーなどを使った方法がありますが、効果の程はどうなのでしょうか。

 香水やスプレーを使って改善!

香水

加齢臭の対策として香水やスプレーを使う方法は、最も即効性の高い手段です。生活習慣を見直したり、サプリメントなどで対策するとしても、効果が出始めるのに最低でも数日間はかかります。しかし香水やスプレーを使うと、その瞬間から効果が期待できますよね。

しかも最近のスプレーであれば、加齢臭対策と書かれているものや、発汗を抑えることの出来るスプレーまであるので、長時間効果があるというのも特徴です。1番手っ取り早くて即効性のある手段それが香水やスプレーだと思います。

しかし、臭いを匂いで覆っているだけなので香水の効果が切れてきた時に、香水と加齢臭が混ざった変な臭いに変わってくる可能性は大いにあります。また、香水の匂いは人によっては不快に感じる方も多いのではないでしょうか。

例えば皆さん経験した事がある方が多いと思いますが、朝の満員電車で匂いの強い香水を付けた方が乗車されたら正直嫌だという方も多いと思います。匂いは人によっていい匂いと嫌な匂いがハッキリしますよね。

しかし香水を付けている当人はその事に気づかない事が多い様です。加齢臭対策としてスプレーや香水を使うのであれば、そういった匂いが苦手な方がいる事も理解して使う様にしましょう

やはり一時的な効果しか期待できない

残念

最も即効性があり手っ取り早い加齢臭対策だとしても、やはり根本的な解決にはならないのが事実です。加齢臭を別の匂いで誤魔化しているだけなので至極当然のことだ思います。

加齢臭を改善するためには生活習慣を見直し、加齢臭の原因物質であるノネナールを生成しにくい生活スタイルを獲得する事が最も大切なことなので、加齢臭がなくなるまでの間香水やスプレーに頼って、臭いが無くなれば香水等を辞めていくという方法がいいのかもしれません。

便利な香水やスプレーにいつまでも頼っていたら加齢臭はいつまでたっても無くならないので気をつける様にしましょう。

Categories: 加齢臭

コメントを残す