加齢臭の原因は遺伝子なの?

自分の加齢臭は遺伝だから仕方がない。お父さんも加齢臭がひどかったから自分も加齢臭が酷くなるんだろうな。という様に考えてる人意外と多い気がします。果たして加齢臭は遺伝するものなのでしょうか。これから加齢臭と遺伝子の関係について紹介していきます。

加齢臭が遺伝する可能性

考える

まず、結論から申し上げると加齢臭と遺伝に関してはまだはっきりと解明されていません。そもそも加齢臭という概念が出来たのは2000年のこと。加齢臭の遺伝性に関しての研究はまだまだ始まったばかりと言っても過言ではないでしょう。

その為遺伝性があるかどうかはまだわからないのです。しかし、よく似た臭いの親子って結構いますよね。当然親子であれば、ホルモンや体内の分泌物は遺伝する可能性が高いですので、加齢臭も遺伝する可能性はあります。

ただし遺伝の可能性があると言っても、実際には生活習慣の可能性のほうが大きいですので、まずは自分の生活習慣を見直す事の方が先決なのではないでしょうか。

 

生活習慣を見直そう

健康

父親の加齢臭が酷い場合、自分の加齢臭は遺伝のせいだと思うこともあろうかと思います。確かに親子で同じような臭いがする事はよくあると思いますが、それは知らず知らずのうちに父親の悪い生活習慣を真似してしまっている為に同じ臭いになっている可能性があるのです。

例えば、父親と同じような肉食を好んだり、運動をあまりせずに家でゴロゴロする習慣が身にしみてしまったりなどが挙げられます。この様な生活習慣が原因で加齢臭が酷くなる場合もありますので、まずはご自分の生活習慣を見直す事が大切でしょう。

現在まだ加齢臭と遺伝の可能性がはっきりしていないため、遺伝だと諦めずに日々の生活を見直すことによって確実に加齢臭は抑えられるので、前向きに考えましょうね。

父親と実践しよう

ジョギング

もし、お父さんと自分が同じ加齢臭で悩んでおられるのであれば、一緒に運動する事をオススメします。あなたが加齢臭に悩んでいるのと同じで、もしかしたらお父さんも悩んでいるかもしれません。

そんな時自分の子供からジョギングや水泳の誘いがあれば、お父さんも運動不足が解消され、しかも親子の絆がより一層強くなると思うので、一度誘ってみてはいかがでしょうか。きっと喜んでくれると思います。

まだまだ加齢臭と遺伝に関しては研究が始まったばかりである為、はっきりとわかっていません。まずは自分でできることから始めましょう。

Categories: 加齢臭

コメントを残す