運動不足が原因で加齢臭になるってほんと?

みなさん定期的に運動できていますか?健康の為に週に一度くらいは運動したいですよね。どうやら運動不足が原因で加齢臭が酷くなる事がある様です。毎日仕事をしているとなかなか時間が取れませんが、意識して運動する日を作るようにしましょう。きっと加齢臭が改善する方向に向かうと思います。

運動不足と加齢臭の関係

でぶ
運動不足になると加齢臭が酷くなるのですが、それはいったい何故なのでしょうか。
体は歳を重ねる事により代謝が悪くなっていき、脂肪が付きやすくなっていきます。その上運動不足になってしまうと代謝が悪くなる一方で、更に脂肪がつきやすい体質に、、、

その結果、ノネナールの原料である脂肪や脂肪酸が増加し、加齢臭が酷くなるという仕組みなのです。

運動して代謝アップ!

応援
定期的に程よい運動をする事で、代謝が上がり加齢臭を改善する事ができます。体を動かす事でエネルギーが必要になり、体内の脂肪酸が燃焼されるのですが、その際にエネルギーへと変換されるわけですね。

また、筋肉に負荷をかける事により基礎代謝をアップさせる筋繊維が大きくなります。従って運動する事でノネナールの原料である脂肪酸が燃焼される事と、基礎代謝を上げる事ができる為、ダブルで加齢臭を改善する事ができるのです。

加齢臭に効果的な運動とは

ランニング
簡単に運動といっても色々種類があると思いますが、加齢臭には有酸素運動が効果的とされています。ウォーキングや水泳、ヨガなどが有酸素運動の部類ですね。逆に筋力トレーニングやハードなマラソンなどは無酸素運動と言われています。

なぜ有酸素運動が加齢臭に効果的なのかというと、酸素を多く取り込む有酸素運動は体内の遊離脂肪酸を燃焼させる事ができる運動方法だからです。遊離脂肪酸とは臭いの原因である短鎖脂肪酸やアルデヒドの事で、これらを燃焼させる事が出来るのですから臭いが改善されるのもうなずけます。

毎日一駅分だけ少し早めに歩くとちょうど良いかもしれませんね。意識して実践していけたら効果的だと思います。

Categories: 加齢臭

コメントを残す