加齢臭を改善しよう!臭いの原因と対策!!

加齢臭

加齢臭と聞いてどんな事を想像しますか?オヤジ臭い、近寄りたくない等負のイメージが大きいですよね。世の中の40代の男性は実に8割が臭いを気にしているというデータがあります。かっこいい男性になるためには、加齢臭の原因と対策を知っておく必要があります。

 

 加齢臭の原因物質って何?

まず、加齢臭の原因は2-ノネナールという物質です。
臭いの種類としてはチーズや古い雑誌、ろうそくの様な脂っぽい臭いという様に表される事が多いこの臭い。

ノネナールが何故出来てしまうのかというと、皮膚の表面にある皮脂腺というところから脂肪と脂肪酸が出るのですが、この脂肪や脂肪酸が酸化されて、揮発性の不飽和アルデヒドであるノネナールが出来てしまうのです

この脂肪や脂肪酸が、女性より男性の方が酸化されやすい事や、歳をとると酸化されやすくなるため、40代以降の男性からは加齢臭が出る様になると言われています。

皮脂腺から脂肪が出ていると聞くと気持ち悪いですね。ただし脂肪があるおかげで皮膚に潤いを与えてくれるので重要な役割も果たしています。

 

加齢臭を改善しよう!

加齢臭の原因のノネナールが発生する原理は脂質や脂肪酸が酸化される事により出来るので、食生活の改善や適度な運動をすると加齢臭の改善として非常に効果的です。

焼肉

まず食生活についてです。美味しいものには脂肪がたくさん含まれている事が多いのはご存知かと思います。
焼肉やこってりとした中華などは美味しいですが脂がたくさんありますよね。

 

ノネナールは脂質や脂肪酸が酸化されて出来るので、脂質の多い食事ばかりしていると加齢臭はひどくなり易いので注意が必要です。
また、アルコールは酸性飲料ですので脂質の酸化を促進させます。適度に飲む分には問題ありませんので、健康のためにも飲みすぎはやめるようにしましょう。

次に適度な運動をすると、脂肪酸が燃焼されて消費されていきます。定期的に運動する事により、体力がつきますので汗をかきにくくなる事も加齢臭の対策方法として有効です。

加齢臭の改善としては、臭いの原因物質であるノネナールの生成を抑止する為に、食生活の見直しと適度な運動が大切なのです。

Categories: 加齢臭

コメントを残す